bbqの語源 情報袋

 bbqは、英語で『barbecue』。元の語源はスペイン語の『barbacoa』。これはスペイン語で丸焼きを意味します。bbqは、英語での略語がBBQとなり、cueがQに置き換わり、Bar-B-CueやBar-B-Qと略されます。そこから、『B.B.Q』となります。よって、検索の多いbbqは、我々の身近で検索される方が小文字のbbqで入力されるお客様がそれだけ多いと言うことです。



BBQの語源

 大文字でBBQの語源は、炭や薪、ガスなどの直火によって、お肉や野菜や魚介類などを焼く料理、その調理法や行為を示すことになります。

また、豚肉などを丸ごと焼き上げて、家族だけでは食べられずに多くの人々が集まり、飲食を共にしたことから、野外での調理と共に飲食することなどをbbqの由来とも言われています。

調理時に匂いや煙が大量に出ることもあり、野外や自宅の庭、キャンプ場や海辺/川辺で楽しむことが一般的となり、今ではレジャーの外出先での 調理全般をbbqと呼ぶことが増えています。


余談ですが、日本ではbbqは料理ではない!とのお言葉を耳にしたことがあります。これは1つの拘りだけのお話ですが、欧米では、上記の記述にあるようbbqは調理法の1つです。よって、これはしっかりとした料理となります。欧米方面に住む知人にもお話を伺いましたが、その知人はお友達にご自宅に招待されました。お友達は『料理をするから待ってて』のコメントを残し、外へ出て行った。出来たの掛け声はbbqだったとのことです。良く耳にするbbqの語源でした。

ありがとうございました。


税込8000円以上のお買い上げで送料無料

お探しの商品検索 こちら

税込8000円以上のお買い上げで送料無料