日用品通販 情報袋 RSS

粗飼料(そしりょう)

牧草や乾草、生草を発酵させたサイレージ、ワラ類などを呼びます。繊維質が多く、トウモロコシなどの穀類に比べて栄養価は低くなります。よって、肉には脂肪がつきにくくなります。その反面、牛の胃の機能を正常に保つ作用があります。



生草

イネ科、マメ科の牧草類。牛を牧草地に放牧するか、牧草が青いうちに刈って与えます。一般的に生草は、成熟するについてて繊維質が増え、栄養価と嗜好性が低下します。


乾草(かんそう)

生草を乾燥させて貯蔵したもの。2~3日晴天が続く時に刈り取り収穫します。含有する水分を15%以下に調整します。


サイレージ

生草を密封して一定期間貯蔵、嫌気発行させたものとなります。水分が高くても腐敗せず、長期保存できます。冬季でも均一な品質を維持することができます。


稲ワラ

稲作の副産物の稲ワラは、繊維分の中でも樹木の主要成分であるリグニンが多くて栄養価が低く、嗜好性に劣ります。肉牛肥育用の粗飼料として年間120万トンの需要があるといわれています。かつては中国や台湾産の稲ワラが20万トン以上は輸入されていましたが、防疫上の問題から輸入が停止されています。現在、自給率は90%ほどとなっています。



税込8000円以上のお買い上げで送料無料

お探しの商品検索 こちら

税込8000円以上のお買い上げで送料無料